インテリアコーディネーター 白石’s blog

静岡県掛川市ユニバーサルホームのインテリアコーディネーター。毎日ワクワク暮らせるお家づくりを目指し、仕事の様子・独り言など書いていきます。


白石の暗黒時代①~華やかに見えても泥臭いお仕事~

前職はアパレルでした。

 

 

f:id:madokashiraishi:20180121190102j:plain

 

 

今でこそ新しいファストファッションがどんどん登場して、低価格で最新の流行りを取り入れたお店が増えていますね。

 

お店に入っても特に店員さんが声をかけてくるわけでもなく、ぴったりくっついてきて接客されるわけでもなく…。コーディネートも好きなモノを選んで、自分で持ってレジに並びます。セルフレジのところもあるくらい。

 

自分なりのこだわりを持っていて、以前に比べるとショップスタッフよりもファッションに詳しい人が増えていたり、誰かに煩わされることなくマイペースに選びたいって方が増えていたりするのかもしれません。

 

 

「流行りもの」という寿命の短いモノにそこまでお金を掛けずに気軽に取り入れたいっていうのもあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:madokashiraishi:20180121190350j:plain

私が入社した会社は「おもてなしの心」「顧客満足度」というのをとっても大切にする超体育会系の会社でした。「感動のありがとう、を頂きましょうね」っていう。(こう言うととっても聞こえはいいですね。😅)

 

 

ネットで何でも買えちゃうこの時代に、つい最近までHPを持っていなかったような会社です。お客様と直接お話せずに、その方に一番似合うお洋服をオススメできるはずがない。顔をあわせる「接客」。人と人とのつながりを大切にしたい。

 

 

だから、せっかく何かが気になって入店して下さったお客様に声を掛けずに帰してしまうなんて、とんでもない!自分でコーディネートを考えていただくなんて、とんでもない!ぜひお手伝いさせて下さい、という考え方。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内定が決まって、入社前に数日間研修というのがありました。

千葉県の某有名な夢の国すぐそばのホテルに泊まり込みです。

 

 

太平洋の風がびゅんびゅん吹く中、夢の国の楽しそうな音楽を聞きながら1キロマラソンしたり…。(運動は大の苦手なので、もうすでに泣きそう…😖)

 

 

 

「笑顔トレーニング」という顔の筋肉を柔らかくする運動をしたり…。(大きな声で!声が小さいと、全員が見ている中、何度でもやりなおし…😖)

 

 

 

 

背筋を伸ばして90度のおじぎ練習…。(5人連帯責任なので、誰か一人でも動きが揃わないとエンドレスにやり直し…。😖)

 

 

 

「点呼!」とか言って、小隊長が人数確認して…

揃っていると「○班よし!」とか言って、大隊長に報告して…

最後に何長かわかんないくらい偉いひとに「点呼よし!」とか言って報告して…

 

 

 

もうね。。

どうしてこんな軍隊に入っちゃったんだろう!!!

 

って思っちゃったんです。(ゴメンナサイ。ストレートな気持ちです💧)

 

 

運動神経ゼロ。むしろマイナスで、小さい頃からスポーツだとか部活だとかやったことが無く、体育の授業でさえも毎回憂鬱な気分になっていたような私が…

 

真逆の世界に迷い込んでしまった、そんな感じですよ!

カルチャーショックの連続~~(イッコーさん風。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:madokashiraishi:20180121190551j:plain

 

 

こちらの会社、何個も格言を作っていてスタッフ全員に暗記させるのです。

入社後まもなく確認テストが行われて、合格点に満たない者は何度でも再試験。

・3年いないで何がわかる

・ぐちるな笑え

そんなのが何十個、つらつらと。

 

 

 

 

でもね、試験にパスしようと思って一生懸命覚えているとだんだんと洗脳されてくるもので…

「そうだな…入社したばかりで何もわかっていないうちに辞めちゃうなんて…なんだかいけない気がするぞ!」っと思ってしまいまして…

 まぁ、なんだかんだで10年以上こちらの会社にお世話になりました。人生わからないものです。

 

 

 

 

 

 

「いらっしゃいませ~」ってニコニコ笑っている店員さんはなんとなく華やかに見えるものですが、裏では超体育会系の厳しいミーティングをやっていたり、

コツコツと地道な努力をしていたり…。

 

 

 

 

 

 

f:id:madokashiraishi:20180122102819j:plain

 

 

私がいた頃はお店が閉店した後、TELコールというのをやっていました。

 

日中はお仕事で留守の方が多い、夕方のお食事時間帯は忙しいので避ける、となるとある程度の用事が済んでちょっと一息つけるかなという7時~9時くらいがベストタイミング。(今は個人情報のお取り扱いも厳しくなっていますし、現在はどうなっているかわかりませんが。)

 

キャンペーンの予定があると、お得意様などに連絡して当日の来店予約をとりつけたり、それより前にご来店いただいてお取り置きをつくって置いたり。段取り8割本番2割。そんな地道な種蒔きをして売上をとっていく、厳しい世界だなぁと思っていました。

 

 

 

f:id:madokashiraishi:20180122102546j:plain

 

 

 

商品の陳列にはと~っても拘りがあって、たたむサイズやたたみ方も決まっていましたし、ボトムハンガーのはさみ方から掛ける順番まで全て1つ1つの商品が一番美しくみえるように考えられた陳列になっていました。

 

お客様がニットを手に取った時に、近くにコーディネート商品(シャツやパンツ)の組み合わせを並べておく。自分がこれを着たらどんな風に着こなせるかイメージし易くする為の工夫です。襟を立て、袖を折って着こなすならば、そのように商品を演出する、といった感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

衝撃的なカルチャーショックから始まりましたが、

あの時代なしでは今の私にはなっていなかったと思うので…。

暗黒ではありましたが、必要な時間だったということで…😆

 

 

今日はこの辺で!

 

 

 

◆◆◆ブログランキングに参加しています◆◆◆

ポチッと押していただくと投票したことになります。

更新の励みになりますので応援お願い致します。↓


人気ブログランキング

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村