インテリアコーディネーター 白石’s blog

静岡県掛川市ユニバーサルホームのインテリアコーディネーター。毎日ワクワク暮らせるお家づくりを目指し、仕事の様子・独り言など書いていきます。


スタイル別実例紹介。(シンプル&ナチュラル、シンプル&モダン、和モダン、エスニック編)

 ブログにお越しいただき、ありがとうございます!

お家作りを検討されている方や、

インテリアに悩んでいらっしゃる方の

お役に立てる情報発信を目指しています。

より多くの方に見て頂く為、また一つの目標にする為に、

2つのランキングに参加しています。

毎日更新の励みになりますので、応援クリックを一日一回ずつ、

お願いいたします。


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

ありがとうございます!

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 例えば、

お家の「テイスト」「スタイル」

どんなのがお好きですか?

と聞かれてスラスラと答えられる方は少ないと感じます。

 

キッチリとした境界線があるワケではないですし、

実際に生活されるお家ならなおさら

一つも違わずスタイルが統一されている、なんてことのほうが難しい。

 

色んなテイストが折り混ざってお家が成り立っている

ということのほうが多いからでしょうか…?

 

ですが、お打合せの際には一つの目安として

「スタイル」を知っておくとお話に入っていくのにスムーズかもしれません。

また、私の体感ではありますが

この最初の「イメージ」「スタイル」「テイスト」のお話のところで

目指す所がハッキリしたお客様のお家というのは

出来上がって見ても

しっくりくる。

スッと入ってくる。

統一感があり美しい。

と感じます。

何スタイル、と言葉にできなくても

こんなのが好き、と写真を見せて頂いたり

こういう家具を置くつもりでいる、と教えて頂いたり…

そんな形でもイメージの共有は出来るかな、と思っています。

 

そんなワケで…前置きが長くなりましたが

今日は「スタイル」について書いてみたいと思います。

 

①シンプル&ナチュラ

 

f:id:madokashiraishi:20180519185145j:plain

f:id:madokashiraishi:20180519190249j:plain

名前の通り、シンプルなスタイルに自然の素材感をプラスしたスタイル。

白、生成り、ベージュなどのナチュラルカラーがベース。

床、建具は無垢なもの、壁は珪藻土や漆喰、カーテンやリネン類は綿や麻などの

自然素材を使ったスタイル。

実際は金額やお手入れ面との兼合いもあるので、無垢風・塗壁風・リネン風という場合も多い。

木材はパインやタモ、メープルやナラなど明るい色の樹種を使うのが特徴。

老若男女問わず人気のあるスタイル。

 

ここに北欧デザイナーによる家具・照明や、

マリメッコイッタラに代表されるカラフルでかわいらしいファブリックや雑貨をとりいれると北欧スタイルの完成。

ベースの部分は非常に近いスタイリング。

 

②シンプル&モダン

f:id:madokashiraishi:20180519192205j:plain

f:id:madokashiraishi:20180519185938j:plain

f:id:madokashiraishi:20180519192803j:plain

機能性を重視しながら、無駄を削ぎ落としたミニマルデザインのインテリア。

基本色は白、無彩色。

差し色にはメタリックカラーを使うなどして光沢感をだすのも特徴のひとつ。

素材はポリカーボネートやアクリルなどのプラスチック樹脂、ガラスなどのクリア素材、ステンレスやスチールなどの鉄製素材など。

アメリカンモダンやイタリアンモダンな家具が似合う。

重厚で硬質なイメージのモダンスタイルに、 すっきりとした木目や合板などの自然素材をプラスすることで軽やかさを演出。

都会的でスタイリッシュなスタイル。

 

③和モダン

f:id:madokashiraishi:20180519202143j:plain

フローリングやイスとテーブルなど、洋風の暮らしやすさはそのままに、和の要素を加えたスタイル。

家具などのアイテムはシンプルかつ、洗練されたものをセレクトしつつ、

和紙、畳、藤や竹、石材や土っぽい土器など、自然素材を取り入れるとグッと和風にアレンジ可能。

床座が基本の和風らしく、インテリア全体を床に近づけ、家具も背の低いものを選ぶと雰囲気をつくりやすい。

 

エスニック

f:id:madokashiraishi:20180519204537j:plain

 中央アジア、中東、中南米などの民族調家具や小物、織物などをとりいれたスタイル。

アジアのリゾートホテルのような雰囲気を目指すと素敵。

木の色は濃い茶を選んで、照明のシェードは自然素材を取り入れると◎

南国風、オリエンタルな演出には植物編み(麻、竹など)やラタン、チーク材などの家具や小物が欠かせない。

葉が大きく色が濃い南国風のグリーンを置くと相性抜群。

 

 

いかがでしょうか?

この他にも、ヨーロッパ&アンティークスタイルやカントリースタイル、 

最近ですと、カフェスタイルやヴィンテージスタイルなども増えつつあります。

実例が溜まってきましたら、またご紹介したいと思います。

今日は過去の実例を交えて「スタイル」のお話でした😍

 

ではまた!

 

 

 

 

  ・インスタグラム↓

f:id:madokashiraishi:20180420185603p:plain

 

 ・最近の注目コーディネート事例↓

madokashiraishi.hatenablog.com

 

 

 

  ・建物にご興味がある方はコチラ↓(ユニバーサルホーム掛川店HPに飛びます)

f:id:madokashiraishi:20180319191359j:plain

 

 

◆◆◆ブログランキングに参加しています◆◆◆


人気ブログランキング

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村