インテリアコーディネーター 白石’s blog

静岡県掛川市ユニバーサルホームのインテリアコーディネーター。毎日ワクワク暮らせるお家づくりを目指し、仕事の様子・独り言など書いていきます。


これはフィクションです。

 ブログにお越しいただき、ありがとうございます!

お家作りを検討されている方や、

インテリアに悩んでいらっしゃる方の

お役に立てる情報発信を目指しています。

より多くの方に見て頂く為、また一つの目標にする為に、

2つのランキングに参加しています。

毎日更新の励みになりますので、応援クリックを一日一回ずつ、

お願いいたします。


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

ありがとうございます!

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 こんな平面図じゃ、俺らわかんないよ。

仕様書のココに詳細が載ってるって注釈だけでもいいもんで

平面図に書き込んどいてくれないと…これじゃぁ分からんよ。

 

商品名や造作物のサイズや高さを文字で表現している仕様書。

それ以外にあったほうが分かりやすいだろうと思って

添付してある詳細図。

CADは使えないので手書き。

造り付け家具と間接照明の位置関係。

デコカウンターの取付バランス。

そういった、視覚的に図にしたほうが分かりやすく間違いがないだろうと

思われるものは図を描くようにしています。

お客様に対してはもちろんですが、

大工さんや職人さん、監督さんなどの施工側の人に対しても。

 

「仕様書がわかりにくい」

「施工に手間がかかる」

「収まりの話がわかっているのか」

 もらうのはそんな苦言ばかり。

 

地鎮祭上棟式などのイベントの日。

記念に写真を撮ったらいいかなって思って…

事務所のカメラを持っていってイベントの日の写真を撮るようになったら

いつの間にか写真担当って呼ばれるようになった。

完成現場の写真も

「仕上がりも見たいし、確認しながらついでだから写真も撮ってきますよ」

って何度か撮っていたら、誰も完成写真を撮らなくなった。

 

お引渡しの日。

お客様に喜んでもらおうという話が出て

お引渡しの品を用意して、紅白のテープカットをやって

セレモニーっぽく演出したら素敵じゃない?って。

何度か準備していたら、

いつの間にかセレモニー担当になっていて

たまたま私が参加できないお引渡しの日には

セレモニーが行われなくなった。

 

私がいなくなったら

他の誰もやらないような仕事があって

それでも現場は回っていて

誰かから感謝されているのかいないのか

わからないような 

そんな仕事をしている人って

どうやってモチベーションをあげて

何を目標に頑張っていけばいいんだろうって

ふと思うのでした。

 

今日はそんなお話。 

 

 

 

 

 

  ・インスタグラム↓

f:id:madokashiraishi:20180420185603p:plain

 

 ・最近の注目コーディネート事例↓

madokashiraishi.hatenablog.com

 

 

 

  ・建物にご興味がある方はコチラ↓(ユニバーサルホーム掛川店HPに飛びます)

f:id:madokashiraishi:20180319191359j:plain

 

 

◆◆◆ブログランキングに参加しています◆◆◆


人気ブログランキング

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村