インテリアコーディネーター 白石’s blog

静岡県掛川市ユニバーサルホームのインテリアコーディネーター。毎日ワクワク暮らせるお家づくりを目指し、仕事の様子・独り言など書いていきます。


工事の途中経過と家族模様

こんにちは!

インテリアコーディネーターの白石です。

学校やお仕事の関係で、来年の3月まで(年度の変わり目まで)にお引渡&お引っ越しをご希望の方々のお打ち合わせ締め切りが9月末でした。ありがたいことに、毎週末打合せ予定がぎっしりで、平日中に資料やプランをまとめるという毎日。。今ちょうどその頃にお打ち合わせをさせていただいた方々が工事に入っているところです。

 

お話をしていて、ある程度イメージが固まっていらっしゃる方が多いなぁと感じます。ネットや雑誌で事前に色々調べていて、世の中の事情や最近の流行りなどとっても詳しい方。好みがハッキリしていて色が1色か2色に絞られてきて、お家全体でまとまっている方。などなど。

 

こちらはそんなご夫婦のお宅です。

「ダーク×ホワイトのモノトーン、大きな吹抜&大きな窓で明るく。」

とテーマが明確でお家全体で統一されています。12月中旬に上棟予定で工事をすすめている所です。このイメージ図通りのお家になるのかどうか…楽しみです。

 

 

 

 

もちろん、内装のイメージが決まっていないのでこれから一緒に考えていきましょうって方もいらっしゃいます。そんな時は弊社のスタイルブックや施工例などを御覧いただきながら、どんな雰囲気が好きか嫌いか…なんてお話をしながら勧めていきます。

 

「これが好き」という意見ももちろん大事なのですが、「これは無いな」って意見も大事だったりします。方向性がまだ決まっていないうちは、これも好きだしあれも好きって事、よくありますよね。ご主人は黒が好きだけど、奥様はピンクが好き、みたいな事もよくあります。みんなで住むお家だから二人の意見が違うと困ってしまうのですが、これが往々にしてよくある事なのです。そんな時は、「絶対無いなっていうのはどれですか?」この質問が大活躍です。もしくは、トイレはご主人、和室は奥様みたいに担当を決めてしまうとか…。そうすると割りとすんなりとお話に入っていける感じがします。

 

お部屋分担制にすると、大体のお宅でご主人の担当部分がすこ~しだけというのをよく見かけます。1Fと2Fの各お部屋はほぼ奥様が決めて、2Fの書斎だけはご主人が決めていいよ、とか。お好みが別れると、そっとご主人が譲ってあげる、とか。寝室のWICを大きくとったけど、僕が使うのはラック1本分だけとか…。

優しいご主人が多いのか、首根っこをつかまれているご主人が多いのか…(笑)

なんて事を感じながらお打ち合わせさせて頂いています。

 

そんな訳で?(どんな訳だ?笑)工事の様子も順次お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆

人気ブログランキング

f:id:madokashiraishi:20171128211946j:plain